朱乃紅スキゾ日記

管理人朱乃紅の統合失調症の闘病記、アニメの日々の日記

アニメジャパン2015など

どうも、約一週間振りですか。

まあ、またキーボードを叩けて良かったです。

最近、私のスマホが調子悪くてね。ラインのスタンプが表示されないんです。

一度ラインを終了させると、読み込むんですがね。それじゃあスタンプの良さが半減してしまう。スタンプは、その時その時の感情をストレートに表すアイテムですよね。

それが、一度、終了させて再度読み込む手間を作ると、その時の相手の気分がリアルタイムで感じられないのでとても不便です。

データ削除したり、端末再起動、アプリの再インストしましたけど、結果は同じ。

もう端末初期化しかないのか。いやはや面倒なことです。

それはさておき、最近の話としましては、Anime Japan2015に行ってきました。

3月22日日曜の二日目です。私は、このイベントを東京国際アニメフェアの時から

良く行っていまして、出版社系と二つに分裂してしまった時もアニメフェアに行っていました。しかし、今回のアニメジャパンは、当時の来場者を優に上回る数でした。

前売り券を買って臨んだのですが、会場で見られるステージイベントは、抽選制でしかも、年会費がかかる登録をしなくてはいけない。

会場に着いてからも直ぐに入場できず、ビッグサイトの外周をぐるりと回って入場というめんどくささ。参りました。結局ステージイベントは一つも見られず、ミニイベントで黒崎真音さんが見れるイベントがあったのですが、その時少々具合が悪くなり諦め、各企業ブースをお客をかき分け観て行くという感じでした。

以前はステージイベント二つは当日でも見れたのに。(波川くんとか関智一さんとか池田秀一さんや古川登志夫さんなどのビッグネームのトークイベントも見ることができた。)

ですが、我らの母校のブースがあったり、色々なアニメ系企業のブースが見れて、物販もそれなりに楽しめたし、良しとしよう。来年も行きたいが、やはりステージイベントが気軽に見れないのが辛い。もう少し上手いやり方無いのか、イベント開催者には知恵を絞って欲しいものだ。

ところで、今注目しているアニメは、ずばり『彗星のガルガンティア』!

毎度毎度今頃かよ!『グリザイアの果実』四月の楽園か迷宮かその続きの為に追いつきました。で、ガルガンティア!ヤバいです、『アルドノア・ゼロ』より面白いです。どちらも虚淵さん脚本ですが、アルドノアは原作もだっけな、ガルガンティアは脚本だけか?とにかく物凄いびっくり箱です。観ていてどんどん引き込まれる。

これについては後日書くことになるかもしれません。では、長くなるので、今日はこの辺で。

どうもー。

続けます。二日目。書かなきゃ損、損。

今日は、何を書こうかな。昨日は、新海さんの話だったから、今日は、別の方の作品に触れようか。

今、気になっているアニメの監督さんは、梅津泰臣さんです。

好きになったきっかけは、一年前?くらいのアニメ『ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル』を観てからです。もうセシルぼ~んがかわいくてかわいくて。

自分の好みは、左反(さそり)さんっていうセクシーなお姉さんなんだけど、もう梅津さんは、エッチです。そして映像が凄いです。テレビアニメとは思えないクオリティ。

キャラデザも作画も一級品!そして話が突飛もないから面白い。

魔法使いの弁護(魔)士って。発想が凄い。それを観てから梅津さんの作品を探したんだけど、この人凄い人なんですね。昔の有名なアニメの原画から最新のアニメの原画、そして監督まで。まさか俺の永久の一番作品Zガンダム(最近ユニコーンが塗り替えた)の原画もやってたなんて。新しいところではガリレイドンナの監督や劇場版まどかマギカのOPの原画も。

それで、何かの雑誌かネットで見ていたら『カイト』って作品がハリウッドリメイクされるって聞いて、探したら、ありました!18禁(笑)早速VHSで購入。ww

まだ見てませんが、それのR指定無い版『KITE LIBERATER』を先に観たのですが、やっぱりキャラが最高に可愛いですね。もなかちゃん。何故か関西弁なのがよりグッド。話もぶっとんでましたね。宇宙探索?から殺し屋。こんな繋がりありか!ということで、今は梅津さんの旧作を発掘中です。

セシルの二期もあったら是非観たいな!

てな感じで、今日はこの辺で。後、最近、ラピュタを久々に見て『君をのせて』を買ってしまった。ラピュタいいよね。

なんてこった、4か月振りだよ。

前回の文学フリマが終わってから、およそ四か月、放置してました。

というのも、ウェブ恐怖症が強くてね。

ツイッターも何か月も呟いてません。なんか、ウェブに乗る言葉って、とても無味乾燥な気がしてしまう。特に、誹謗中傷や悪意はね。

けど、何で書こうかと思ったかというと、気まぐれんですよ。

特に最近、本を読むことが苦痛で。書く方が楽なので、自然と書く気になりました。

何を書くかと言えば、それは、思うことを徒然に書くことですね。

だれが見ても面白くはないかと思います。まあ、文章の練習かな。

近ごろ、アニメ消化率がとても悪いのだけれど、それで、最近私のアニメの観方が変わってきました。リアルタイムに今のクールのアニメを追うことはやめて、全然関係ない終了したアニメを見だすとか、映画版のアニメを観るとか。

で、最近何を思ったのか突然見たくなったのが、新海誠監督の『秒速5センチメートル』。ちょうど、『シドニアの騎士』も観出したところだったので、それと一緒に、レンタル屋で借りてきました。

そして、見たのです。秒速。素晴らしい!何が?言葉が、美術が、音楽が。

友人が言っていましたが、新海さんは本当に詩的。美しい。台詞も絵も。

あの光景が焼き付いて、現実が何だかとても輝いている気になってきた。

短編連作という異色のこの作品、切ない、哀しい恋心。それをアニメーションならではの手法で作っている。感動しました。そして、DVDの特典に新海さんのインタビューがあって、それがまたとても感心したのです。

新海さん。静かに、穏やかに、とうとうと淀みなく、しかも適切にお話しする姿勢。

彼の人柄にも感じ入るところがありました。『秒速5センチメートル』切なく美しい物語が好みの方。お薦めです。

じゃあ、今日はこんなところで締めるかな。

また書けるといいです。

 

こんばんわ(学校初日)

今日の一日もそろそろ終わりですね。(書き終わる頃には日をまたいでるだろう)

皆様一日ご苦労様でした。

まだ、働いていらっしゃる方、お疲れ様です。

私は、今日夜間スクール初日に行ってきました。

何の学校かというと、もちろんノべル(小説)の学校です。

場所は、都内某所。ノベルの学校に通うのは、二校目です。

つまり、前とは違った学校に行っているということです。

前の学校は仲間との繋がりがとても強く、コミュニケーションも

頻繁で楽しかったですが、今度の学校はより実践的です。

先生の本気度がビシビシ伝わってきます。

私も本気を出さねばなりません。

しかし、疲れた。夜の七時から二時間ですが、私の自宅からは、一時間半

くらいかかるため、五時半には出ないと間に合いません。

仕事を終えて、少し休んだらすぐに登校です。

別に体力的には問題ないのですが、やはり私のスキゾフレニアです。

こいつが、受講の邪魔をします。通学の電車でも様々な症状が現れ、それを

コントロールするのにひと苦労します。学校について授業が始まっても

雑念が心を惑わすのでそれも、制御します。

しかも、今日は一番前の席しか空いてなかったので、プレッシャーでした。

それでも、先生に一番先に質問したのは、私ですが。目立ちたがり屋なんで仕方ないです。てな感じで二時間みっちり授業を受けて、私は満足したと同時に、

小説、厳しい!って思いました。もっと調べて、もっと書いて、もっと読んで。

そうしないと、物書きの入口にも立てません。前の学校を卒業して、同人誌をやって

ほんの一回だけ投稿しただけの私ですから、道のりは厳しいです。

それでも、願いがあるのでやめられません。出来る限り努力し、スキゾと戦いながらも前に進んでいけたらいいなと思います。

今日も書きます。

日記になるといいな。

日課になるといいな。

どんなことが書けるだろう。

まあ、たいしたことは書けまい。

だが、いい。続けることが大事なのだ。

今までの最長記録はどのくらいだろう。

二週間続いたかな。まあ、そんなこともどうでもいい。

今日は何を書こうかな。

今、一番ハマっているアニメのことかな。

『ウイザードバリスターズ‐弁魔士セシル‐』だろ!

かわいくて、エッチで、面白い!

ど直球!梅津泰臣監督最高!

とりあえず、観終わって、『リトルバスターズrefrain』も観終わった。

どっちも何期前のアニメだよ!

そう、私はひねくれているのだ!

今日はその話をしよう。

私は、メジャーが好きではない。もちろん、トップになるのは、嫌いではないけれど、一番より二番。ホルホース(ジョジョ)じゃないけど、二番手が好きなのだ。

アニメも一期より二期、A級よりB級。そんな嗜好がある。

だから、今流行っている物にはあまり興味は無い。

自分の中で流行っている物が、自分の流行なのだ。

アニメではその嗜好が如実に現れる。

今、気になっているのは、『セレクターウィクロス』の前のやつ。これは、一期ね。

なぜなら今二期をやっているから。

ブラックラグーン』友達に勧められた。

それから、『そにアニ』。そに子かわいい!3話まで観て止まってる。

後はね、『バッカーノ』。エナミカツミさんの絵が好きでDVD買った。

もう、終わってるのばっか。でも、それが楽しい。

死語だけど、マイブームってやつ。

世間の流行に乗るのは疲れる。自分で発見して自分でハマるのが一番楽しい。

そんな感じで俺は、いっつも二番手を探している。

もちろん、スマホもiphone6だったら、nexus6だからね。

って買えないけどさぁ。ww

 

 

 

 

今日もつらつら書こうかな。(桃知みなみさんに会えて)

昨日から七か月ぶりに再開したこのブログ。

今はナチュラルに書きたいことがあるので書こうかと思います。

昨日は、アキバでアニメちっくアイドル桃知みなみさんに会えて、

写真を撮って、サインももらってお話もできました。

感激。アニソンぷらすの時から気になってたんですよね。

昔はアニメの被り物をしているから喋らなくてボードにカンペ書いて

お話していたのですが、その絶妙なコメントが面白くて好きだったんですよね。

最近どうしてるのかなぁ、って思ってたらたまたま寄ったアキバのベルサール

漫画のイベントに出演していました。

そんで、どうしても一緒に写真が撮りたいと思い、イベントが終わるまで待って、

声をかけて写真を撮ってもらいました。ももちみなみと書いたアメももらって、

サインももらってちょっとお話できました。あいさつ程度でしたけど。

「もっち」って言うのが合言葉で語尾にもっちを付けます。

かわいいです。つっこみも絶妙です。別れる時も「もっちー」と言って挨拶を

してくれました。被り物をしているけど下手なアイドルよりかわいいです。

2.5次元な所がたまりません。また会えるといいな。

陰ながら応援しています。

そんなこんなで今日の日記は締めるかな。全編もっちもっちになってしまいましたね。(笑)明日も書こうかなと思ってます。

ああ、そうツイートもしたけど、『サイコパス2』凄く気になります。今後どうなるのだろう。明日はサイコパスのこと書こうかな。では。

7か月ぶり、文学フリマに向けて書こうと思う。

このブログ、7か月も放置していた。

理由は、ウェブ不安症。私のスキゾの一端である。

ツイッターも最近まで、サークルの告知以外してこなかった。

それでいいと思っていた。何故なら私は、スキゾであり、デジタルに

親和性は無いし、アナログでローカルが好きだからだ。

それでも、これを書いたのは、今回、私の中で変化があったからだ。

デジタルに対して、究極の恋愛病、気になり症、そういったものから

解放される何かが起こったからだ。敢えてそれは書くまい。

しかし、それでもここを残してきたのはやはり惰性もあったが、

何かしら発信したいと思っていたからだろう。

それは、幸運なことであったと思う。やはり人は、言葉を発しなければ

ならない。そうでなければ、口を噤んだままであれば、いずれ消えゆく。

何かを残すため、何かを伝えるため、デジタルという、不確定なものであれ

記述し、記録することには意義がある。

だからこれを書くことにした。

11月24日は、我々『代々木果実混合』の参加するイベント「文学フリマ」が

ある。もうかれこれ6度目になる。

ここまで繋げて来れたのは、皆の力があってのことだ。多忙な中執筆をし、

イベント参加で、冊子を販売する。それを6度繰り返してきた。

年数にして、約3年。これからもこの絆は続いて行くのだろうか。

続いて行けばいい。そう願う。

だが、我々は、ただ同人誌を即売しているだけではない。

それぞれが、それぞれの夢に向かって進んでいる。物書き、絵描き、

そんなものだけが、目当てではないが、できることならそうあってみたいものだ。

私は、このブログをまた始めてみようと思う。

どこまで続くか分からないが、ウェブ不安症などには負けず、アナログな手法で

どこまでも泥臭く生きてみようと思う。それがデジタルで叶う時、俺の気持ちが満たされることだろう。