朱乃紅スキゾ日記

管理人朱乃紅の統合失調症の闘病記、アニメの日々の日記

まとまらず、散文

今日は、まあまあの調子かな。

ところで、連投何日目かな。え?16?凄い。新記録。

けど、さすがに書くことなくなってきたな。

いやいや、書けますでしょう。書かなきゃならんでしょう。

てことで今日は、何について書こうかな。

異常気象?、シリア情勢?、エルゴプラクシー

何についても中途半端にしか書けそうもない。

てなことで、散文です。

今日のクロ現で見たけど、異常気象ヤバいみたいですね。

何だっけ、地中海とかで起きた海面温度の上昇が、日本の天候にまで影響する効果。

うーん。思い出せない。同じようなことだとシュタインズゲート

バタフライ効果みたいな感じだと思うんだけど。

とにかく世界のどこかで起きた異常な気象が何千キロも離れている場所にまで影響を及ぼすらしい。ということで、今世界中で異常気象が起きています。

私たちに何ができるだろう。海の温度が0.5度上がっただけで、世界中の天候がおかしくなる。これから何十年か経ったら地球の気温はさらに上昇し、海面上昇、それによる洪水、そして猛暑、なんだがわからないけどいろんなことがじわじわと人間に迫ってきている。それでも、私ができることは、こうして書くことだけ。

自分のことしか考えてない。どうしたら人間の欲望を制御できるかなんて、私にはわからないよ。宇宙に新天地を求めるか。まさにガンダム。イプシロンも今回失敗したね。まだまだだよな、人間が宇宙に住むなんて。

そして、人間はそんな世界の自然のことなどおかまいなしに、戦争をしている。

シリア情勢。こちらも酷い。化学兵器の使用があったかどうか、アメリカはシリア政府が使用したと言っている。真実は明らかになっていないが、人間の業は凄まじい。

シリアだけじゃない。エジプトも他の中東の国もアラブの春以降混迷を続けている。

なんで、どうして人間は愚かなの?『人はなぜ憎むのか』この本が私の読書体験の原点だ。人間は憎む。お互いを。それは一番愚かなことなのにやめられない。

スマホのSNSで事件が多発している。未成年が巻き込まれている。そこから抜けられない子もいる。いじめはなくならない。いじめを止められず、傍観する子供たち。

下降していく世界を足元をきちんと確かめながら、ゆっくりと下山する。

安全に下りていく。これが私たちに必要なこと。五木寛之さんは言う。

何ができる?何もできない。でも、私は書いていく。

エルゴプラクシー。最後になるけど、あのアニメは凄いな。

特にオフィスクレッシェンド川邊優子さんの脚本。

また、精神分析の方に興味が向いた。