朱乃紅スキゾ日記

管理人朱乃紅の統合失調症の闘病記、アニメの日々の日記

久々に。

えーと、随分書いてませんでしたね。

九月の頭からか。そろそろ20日たちますね。

毎日書き続けるのは結構難しいのだと感じました。

では、今回も以前長いスパン空けた時と同じく、近況を報告しましょうか。

というより、最近の自分のネタですが。

今秋、アニメの映画が凄いです!

『あの花』から始まり、『中二病』、『コードギアス』、『ハーロック』、『空の境界』、『まどマギ新編』。十一月には『ペルソナ3』や『攻殻ARISE』の2。

凄いですね!アニメフィーバー!素晴らしい。

で、私は今のところ最初の三つを見たのですが、どれもよかった。

ネタバレになるので、あまり内容は語りませんが、『あの花』はその後のじんたんたちを少しだけ知ることができてよかった。やっぱりあの花は泣けますね。

中二病』はこれも少しあの花と近くてダイジェスト的なのですが、それでも、

私は泣きました。萌えアニメで泣けるってのは凄い。私は大の六花ファンです。

そして、『コードギアス亡国のアキト第二章』これは!凄い!

私は去年(だっけな?)第一章を映画館で見たとき、だめだ。と烙印を押しました。

しかし、今回の二章をやる前に一章がTV放送されていて、それを見直したところ

あれ?これ面白いんじゃない?って思うようになって。私は、やっぱりギアスが

好きなアニメの第二位にあるので、谷口監督のTV版の印象が強すぎたんですね。

それで、アキトを受け入れられなかった。しかし、これはちゃんと見れば良作でした。監督はエスカフローネ赤根和樹監督。

さすが映画版だけあって、作画は素晴らしいです。

そして、第二章は戦闘シーンもさることながらストーリー的にも重厚さを増しています。第三章以降がとても楽しみです。

今、TVで追いつけて見られているのが『進撃の巨人』と『超電磁砲S』だけなので、まだ色々と観たいのですが、とりあえず、今秋はアニメ映画の方を注目していこうかと思っています。次はハーロックと、まどマギ、ペルソナ3を観ようかと思っています。