朱乃紅スキゾ日記

管理人朱乃紅の統合失調症の闘病記、アニメの日々の日記

暇だから書こうか。

中編にぎりぎり届かなかった、短編を脱稿した。

まあ、自分の中ではまずまずの出来だろうと思っている。

それよか、なんでこんなに疲れるのだろう。

仕事から帰って、夜まで爆睡。結局こんな夜中に起きて小説を

書くはめに。

それは、まあいい。時々私は、彼という症状についてつぶやいたりしてきた。

彼って何?いや、二重人格とかじゃありません。

ただ、彼というように擬人化するとわかりやすいのです。

その彼はいっつも私といます。大分私のことが好きなようです。

そんで私の邪魔ばかりする。仕事中、遊び中、人との会合中、その他諸々。

彼が暴れ出すと、手の付けようがありません。

目はいっておしまいになられますし、思考は固着して、まともに働かず、

とにかく自分の弱みをめっちゃ突いてきます。

そんな彼と付き合い始めたのは十年前くらいかな。

もっと長いスキゾの時代の中でも真ん中くらいからです。

突然現れたんですよねー。詳しいことが知りたい方(いるか!)は、

私たちのサークル「代々木果実混合」の冊子(バックナンバー)

を是非、文学フリマでご購入ください!(って宣伝かよ!)

ま、それはいいんだけどね。

とにかくさー。生きづらいんだよね。彼と付き合ってると。

もう別れたいよねー。でも、別れられない。もう腐れ縁だよね。

では、また。