朱乃紅スキゾ日記

管理人朱乃紅の統合失調症の闘病記、アニメの日々の日記

こんばんわ(学校初日)

今日の一日もそろそろ終わりですね。(書き終わる頃には日をまたいでるだろう)

皆様一日ご苦労様でした。

まだ、働いていらっしゃる方、お疲れ様です。

私は、今日夜間スクール初日に行ってきました。

何の学校かというと、もちろんノべル(小説)の学校です。

場所は、都内某所。ノベルの学校に通うのは、二校目です。

つまり、前とは違った学校に行っているということです。

前の学校は仲間との繋がりがとても強く、コミュニケーションも

頻繁で楽しかったですが、今度の学校はより実践的です。

先生の本気度がビシビシ伝わってきます。

私も本気を出さねばなりません。

しかし、疲れた。夜の七時から二時間ですが、私の自宅からは、一時間半

くらいかかるため、五時半には出ないと間に合いません。

仕事を終えて、少し休んだらすぐに登校です。

別に体力的には問題ないのですが、やはり私のスキゾフレニアです。

こいつが、受講の邪魔をします。通学の電車でも様々な症状が現れ、それを

コントロールするのにひと苦労します。学校について授業が始まっても

雑念が心を惑わすのでそれも、制御します。

しかも、今日は一番前の席しか空いてなかったので、プレッシャーでした。

それでも、先生に一番先に質問したのは、私ですが。目立ちたがり屋なんで仕方ないです。てな感じで二時間みっちり授業を受けて、私は満足したと同時に、

小説、厳しい!って思いました。もっと調べて、もっと書いて、もっと読んで。

そうしないと、物書きの入口にも立てません。前の学校を卒業して、同人誌をやって

ほんの一回だけ投稿しただけの私ですから、道のりは厳しいです。

それでも、願いがあるのでやめられません。出来る限り努力し、スキゾと戦いながらも前に進んでいけたらいいなと思います。