朱乃紅スキゾ日記

管理人朱乃紅の統合失調症の闘病記、アニメの日々の日記

どうもー。

続けます。二日目。書かなきゃ損、損。

今日は、何を書こうかな。昨日は、新海さんの話だったから、今日は、別の方の作品に触れようか。

今、気になっているアニメの監督さんは、梅津泰臣さんです。

好きになったきっかけは、一年前?くらいのアニメ『ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル』を観てからです。もうセシルぼ~んがかわいくてかわいくて。

自分の好みは、左反(さそり)さんっていうセクシーなお姉さんなんだけど、もう梅津さんは、エッチです。そして映像が凄いです。テレビアニメとは思えないクオリティ。

キャラデザも作画も一級品!そして話が突飛もないから面白い。

魔法使いの弁護(魔)士って。発想が凄い。それを観てから梅津さんの作品を探したんだけど、この人凄い人なんですね。昔の有名なアニメの原画から最新のアニメの原画、そして監督まで。まさか俺の永久の一番作品Zガンダム(最近ユニコーンが塗り替えた)の原画もやってたなんて。新しいところではガリレイドンナの監督や劇場版まどかマギカのOPの原画も。

それで、何かの雑誌かネットで見ていたら『カイト』って作品がハリウッドリメイクされるって聞いて、探したら、ありました!18禁(笑)早速VHSで購入。ww

まだ見てませんが、それのR指定無い版『KITE LIBERATER』を先に観たのですが、やっぱりキャラが最高に可愛いですね。もなかちゃん。何故か関西弁なのがよりグッド。話もぶっとんでましたね。宇宙探索?から殺し屋。こんな繋がりありか!ということで、今は梅津さんの旧作を発掘中です。

セシルの二期もあったら是非観たいな!

てな感じで、今日はこの辺で。後、最近、ラピュタを久々に見て『君をのせて』を買ってしまった。ラピュタいいよね。