朱乃紅スキゾ日記

管理人朱乃紅の統合失調症の闘病記、アニメの日々の日記

五か月、約半年ぶりか。

さて、約半年ぶりの日記、何を記そうか。

何で、書くに至ったか。何故書かなかったか。

全ては、スキゾに依拠します。

だけど、本当は、書きたいんだ。何が何でもいいかから書きたいという

気持ちはある。だが、書いても直ぐに消してしまうし、書かないと何も残らない。

それが、一体何なのか。多分恐怖だと思う。書くということは、自分を晒すことになる。スキゾ者にはそれが一番恐ろしい。なのに何故書きたいと思うのか。

それは、私が物書きになりたいからだ。何故物書きになりたい?

それは、自分の記録を残したいから。禅問答と、矛盾。私は、そのパラドックスの中で生きる。最近『プリデスティネーション』という映画を観た。

あれは、矛盾の真逆だな。全て輪廻の中。輪廻の蛇というのが原作の題だったか。

ウロボロスの事かな。私は、矛盾だらけだ。そして最近また再放送中の『シュタインズ・ゲート』を観ている。あれも良くできているな。

タイムパラドックスにタイムマシーン。心躍る設定だ。今度の新作ゲームが特に気になる。さて、今日はこの辺にしておこうか。慣らし運転には丁度良かった。

まあ、また書けるのを期待しよう。あ、こんなめちゃくちゃな文章ならば、読むほうは、辛いものがあるな。でも、大事なのは、書くこと。書いて披瀝すること、それが、恒常的にできれば、また少し前進できる。