朱乃紅スキゾ日記

管理人朱乃紅の統合失調症の闘病記、アニメの日々の日記

今日も書くぞー。

今日は、天候のせいかお客様もそこそこで仕事も穏便に進む。

その分とても、気を遣って接客したせいか、非常に頭が疲労して、

帰宅後、しばしの休憩。夜に代々木果実の仲間と会食した。

彼のプロットと原稿の書き出しの部分を読ませてもらい、

いくつかの指摘をさせてもらった。偉そうに思われるかもしれないが、

彼とは、一回り以上離れている。だから、良いとする。

それとは、別に、自分の作品は出来上がっているのだが、

ほぼ『ベルばら』です。始めは、近世の猟奇殺人の捜査ものにしようとしていたの

だけれど、いつの間にかベルばらに。(+o+)

イメージは、私の大好きな『エルゴプラクシー』を近世に持っていきたかったのだけど。なんとまあ、フランス革命を題材にするとああなってしまうのですよね。

仕方ないです。と同時に反省でもある。けど、よく書けたとは思いますよ。

話は変わりますけど、最近『ソードアートオンラインミュージックコレクション』買ったのですが、ほんと素晴らしいですね!梶浦由記さん、最高です。

心の奥に沈み込むような深い感覚を感じます。ユング的な。ただ、梶浦さんの曲って似てるの多いよね。やっぱり劇伴作家の方の音楽ってその独自性が現れるけれど、やはり個人が作っているものであるわけで、似てくるのは仕方がないですよね。

その中でも多様性がある作曲家の人だと、やっぱり菅野よう子さんかな。

最近だと、バリエーションの多さで澤野弘之さんも凄いと思うし、川井憲次さんとか大御所もさすがだし、中川幸太郎さんとかも面白い曲作るよね。メガテンシリーズの目黒将司さんのペルソナシリーズの楽曲なんかほんとかっこいいし。

アニメのサントラは特に買う方だから、いろんな作曲家の曲を聴くのはすごく楽しい。

むしろ俺は、アニソン、よりアニサンwだね。

てな感じで、まとまりもない日記なのだが、今日最後に書こうと思うのは、今度の文学フリマの事と、私のこれからの執筆予定だけれど、文フリの作品が早く書き終わったところで、そろそろ投稿も視野に入れないとなというところ。

短編は文フリで、中編は、二編投稿してきたけれど、まだ長編を書き終えたことはない。であるからして、今年は長編を何としてでも書き終え、投稿したい。

頑張ります!病気は、悪くない。このままのペースを保って明日へ進もう!